若返りたい人に役立つ情報がいっぱい!

若返りサプリって結局どれがいいの?

若返りたい人のサプリ選び

エミの画像

 

「老けたくない!」
「実年齢より若く見られたい」
「いつまでも若々しくいたい」

 

 

そう思ってサプリを探してみたけど、たくさんありすぎて どのサプリが良いのか分からない時ってありますよね。

 

 

ここでは、"若返りに良いサプリランキング"と"若返りに重要な4つのポイント"についてご紹介しています。

 

 

若返りサプリランキング

プラセンタファイン

<こんな方におすすめ>
・肌にうるおい・ハリがほしい
・プラセンタは品質が心配
・たくさんの若返り成分を同時に摂りたい
・安全性の高いものを探している
・どのサプリが良いかわからない


<特徴>
・北海道産サラブレッド馬のプラセンタを1粒に185mg配合

・希釈添加物で薄めたりせず純度100%の品質

・プラセンタのほかにフィッシュコラーゲン、ローズヒップ、ビタミンc、ビタミンE、コエンザイムQ10などの9種の美容成分を同時に配合

・楽天のプラセンタサプリランキングで1位を獲得

 

 

↓詳細をチェック
プラセンタファイン

価格

評価

初回2980円

若返り,サプリ,若返りたい,ランキング,アンチエイジング

 

ヘルシアーナ水素

<こんな方にオススメ>
・タバコ・お酒をよく飲む
・ストレスの多い毎日を送っている
・食生活が乱れがち
・野菜や果物をあまり食べない
 
 


<特徴>
・体を酸化させ老化を早める活性酸素を除去してくれる「水素」を高配合し、体の内側からアンチエイジングできる
 

・水素のほかにビタミンC、ビタミンEをはじめとする11種類のビタミンを同時に配合しており、アンチエイジングと栄養補給が同時にできる
 

・サンゴカルシウムや牡蠣の殻カルシウムも配合しており、ミネラルもたっぷり補給できる
 

・体に合わなかった場合は14日間の返金保証つき

 

 

↓詳細をチェック
ヘルシアーナ水素

 

 

価格

評価

初回1980円

 

DHA&EPA オメガプラス

<こんな方にオススメ>
・美容だけでなく健康も気になる
・コスパ重視で、月2000円以下で続けたい
・家族にも一緒に飲ませたい
・見た目の美しさよりもタフな若々しさを求めている
・イキイキと若返りたい

 


<特徴>
・ビタミンEの約1000倍の抗酸化力を誇るアスタキサンチンを4粒当たり2mg配合

・若返り成分のDHAとEPAに加え、スクワレン、オリーブスクワレン、亜麻仁油なども同時に配合し、若返り力アップ

・定期コースなら1日当たり約55円で続けられる!圧倒的コスパを実現

・定期的に放射能・水銀検査を行い、GMP認定の工場で厳しい品質管理のもと生産されている


↓詳細をチェック
DHA&EPA オメガプラス

 

価格

評価

1661円(1度きりの購入1851円)

 

 

 ポーラ「インナーリフティア」

<こんな方にオススメ>
・動物のプラセンタには抵抗がある
・動物のプラセンタのニオイが苦手
・プラセンタ以外の美肌成分も一緒に摂りたい
・鉄分も一緒に補給したい
・水なしで飲めるものがいい


<特徴>

・安全性の高いメロンの胎座から抽出した植物プラセンタを100g配合

 

・コラーゲンとプラセンタを同時に配合しており(業界初)、特許を取得


・植物プラセンタとコラーゲンのほかにエラスチン、鉄、ヒアルロン酸も同時に配合し若返り力アップ


・ダイエット中でも安心して飲める低カロリーさ(1包4.6Kcal)


・水なしでも美味しく飲めるピーチヨーグルト味




↓詳細をチェック
美容成分がこれで1本で!「インナーリフティア」

 

価格

評価

4860円

 

 

 

若返り成分の特徴|自分に合ったサプリの選び方

 

プラセンタ

プラセンタは、動物の胎盤や植物の胎座から抽出した、栄養満点のエキスのことをいいます。

 

プラセンタエキスには、アミノ酸やタンパク質、ビタミンやミネラル、核酸、酵素といった栄養素がたっぷりと含まれています。

 

ほかの若返り成分との決定的な違いは、「成長因子」を含んでいるということです。成長因子は全身の細胞分裂を促進し、若々しい肌に生まれ変わりやすくしてくれます。

 

プラセンタには、この他に「ホルモンバランス・自律神経を整える」、「更年期障害や生理痛・PMSの改善」、「抗アレルギー・抗炎症作用」、「活性酸素を除去する(抗酸化作用)」、「体の代謝をあげて細胞を活性化する」、「精神を安定させる」といった嬉しいはたらきもあります。

 

かなり万能な成分なので、「若返りにいいサプリを探してるけど、どれが良いか迷う」という方に向いています。

 

また、「動物の胎盤エキスを飲むのはちょっと抵抗がある…」という方は植物から抽出された植物プラセンタのサプリをおすすめします。

 

 

アスタキサンチン

アスタキサンチンは鮭やいくらなどに含まれるカロテノイドの一種で、ビタミンcやビタミンEよりも高い抗酸化パワーがあります。

 

老化を防止するだけでなく、眼精疲労を改善したり、肌のシミを予防・改善するといった効果もあります。

 

「目がショボショボする」、「疲れ目が気になる」、「抗酸化力の強いサプリを求めている」といった方に向いています。

 

 

水素

水素は、活性酸素を除去するスペシャリストです。

 

活性酸素は「老化の根本的な原因」といわれ、肌にしわやたるみ、シミをつくるとされていますが、水素は体内の活性酸素を取りのぞいてくれます。

 

水素はこの世に存在する1番小さい分子なので、体のどこへでも入っていくことができ、体のすみずみまで若返りのサポートをしてくれるのです。

 

「タバコをよく吸う」「ストレスの多い毎日を送っている」という方に向いています。

 

 

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、食べ物から摂った栄養をエネルギーに変えるという重要な働きをしますが、年とともに生成量は減少していきます。

 

サプリで補給することで疲れにくい体になり、ハツラツとした若さを取り戻すことが期待できます。

 

さらに、コエンザイムQ10には真皮のコラーゲン生成をサポートしたり、肌のターンオーバーを活性化する働きもあるので、美肌ににも効果的とされています。

 

「ハツラツとした若さ」と「美肌」の両方を求める方に向いています。

 

 

ピクノジェノール

ピクノジェノールは、フランスに生息する”海岸松の樹皮”から抽出される若返り成分で、美容・健康において多様な効果が認められています。

 

その抗酸化パワーで老化を防止するだけでなく、紫外線から肌を守ってくれる「抗炎症作用」も持ち合わせています。

 

その他にも、全身の血流を良くして肌ツヤを良くしたり、女性特有の症状(更年期障害、生理痛、PMS)の改善にも効果があるといわれています。

 

「抗酸化パワーが強いサプリを探している」「紫外線を浴びる量が多い」「女性特有の症状も緩和したい」という方に向いています。

 

 

 

結論:最強の若返り成分はプラセンタ!プラセンタの4つの若返り作用

 

成長因子が含まれている

 

ほかの若返り成分とは違い、プラセンタにはFGFやEGFのような「成長因子」が含まれているので、肌細胞の生まれ変わりが促されて、肌にハリが出てきます。

 

 

美容外科でも 肌に「成長因子」を注入することで肌細胞を根本的に若返らせる施術が人気となっていますが、プラセンタサプリなら成長因子をおうちで手軽に補給することができます。

 

 

線維芽細胞を活性化して肌のコラーゲン生成を促進

肌のハリは、「真皮層にコラーゲンがたっぷりあるかどうか」で決まります。(若い頃は真皮層にコラーゲンが豊富にあるので肌にハリがある)

 

 

この「コラーゲン」を生成しているのが「繊維芽細胞」という細胞で、プラセンタはこの繊維芽細胞を活性化してくれます。

 

 

ですので、プラセンタを摂取することで繊維芽細胞が元気になり、コラーゲンが豊富に作られて肌にハリが出るといわれています。

 

 

肌のうるおいを高める

プラセンタは肌を乾燥からまもり、うるおいを高めてくれます。

 

肌の水分量が下がると、シワだけでなくくすみやニキビなど様々な肌トラブルの原因になります。

 

プラセンタは肌の水分、皮脂、そして天然保湿因子のバランスを正常化し、肌を乾燥からまもってくれます。

 

 

活性酸素を除去

活性酸素は私たちの体を酸化させ、老化を早めてしまいます。若返りたい私たちにとって、まさに大敵なのです。

 

 

プラセンタは活性酸素を除去するはたらきも持っているので、体を酸化からまもってくれます。

 

 

抗酸化物質は食べ物からでも摂れますが、毎日となると不足してくる人が多いのではないでしょうか。

 

 

プラセンタなら活性酸素に対抗する抗酸化作用に加えて栄養も満点です。

 

 

サプリと合わせてチェック!若返りに重要な4つのポイント


エミの画像

 

若返りサプリと合わせて下記の4つのポイントに気をつけることで、効果的にアンチエイジングすることができます。

 

 

正しいスキンケア


よかれと思ってやっているスキンケアも、やり方を間違えると肌年齢をあげる原因になります。

 

肌の若々しさをキープするには、「肌に摩擦を与えないこと」「紫外線対策は万全にすること」「肌の水分量を高めること」「真皮のコラーゲンを強化する化粧品を使うこと」の4つが重要です。

 

 

摩擦は肌を老けさせる

私たちの顔の肌は思った以上にデリケートなので、摩擦が加わると肌のバリア機能が低下し、シワの原因になります。クレンジングをする時はできるだけ優しくして、洗顔は泡を転がすように丁寧にやっていきましょう。普段の何気ない瞬間にも肌をこすったりしないように要注意です。

 

 

紫外線は若返りの大敵!

紫外線は肌を老化させる最大の原因!ですので、徹底的に対策するようにしてください。

 

紫外線のUV-A波は、肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンを破壊し、シワやたるみをつくります。老け顔の1番の原因は「顔のたるみ」だと言われていますから、何が何でも紫外線はブロックしていきましょう。

 

お出かけ前に、全顔で500円玉大ほどの量の日焼け止めをたっぷりと塗り、肌を紫外線から守ってあげてください。毎日塗るなんてめんどくさい!という人は「飲む日焼け止め」を活用するのもオススメです。飲むだけで、体の内側から紫外線対策ができますよ。

 

 

肌の水分量をあげて若肌に

加齢とともに肌の水分量が減ると、肌の内部が砂漠状態となり、乾燥しやすい肌質になります。肌が乾燥するとちょっとした刺激にも弱くなり、シワのできやすい肌状態をつくってしまいます。

 

そうならないためには、肌の水分量をあげるスキンケアが必要になります。それには、「セラミド」が配合された化粧品でお手入れしていきましょう。「セラミド」は保湿力がズバ抜けて高い成分なので、効率よく肌の水分量をアップさせられます。

 

 

コラーゲンを強化して若返り

顔のたるみもシワも、根本的には肌の奥の「真皮層」にあるコラーゲンやエラスチンが減少したことが原因です。

 

コラーゲンやエラスチンは肌の弾力を司っているので、ここが弱くなると肌に弾力がなくなり、シワやたるみになるのです。若返りには、顔のシワやたるみを目立たなくするスキンケアが有効です。

 

真皮層のコラーゲンやエラスチンを強化できる化粧品を選んで使うようにしましょう。(ビタミンcやレチノール、ナイアシンが配合された化粧品ならOKです。)

 

 

 

若返りに効果的な食事とは


若返りサプリを飲んでいても、食事が乱れていたら老化は進んでしまいます。若返りたいと思っている人は、「酸化」と「糖化」、この2つを防ぐ食事を心がけましょう。どちらも体の老化を早めて、シワやたるみ、黄ぐすみといった”老け顔”をつくります。

 

 

酸化を防ぐ食事

私たちの体を酸化させるのは、ズバリ「活性酸素」です。活性酸素はストレスや紫外線、過度な運動、早食いや大食い、喫煙、お酒の飲みすぎ、添加物の多い食事などが原因で大量に発生します。

 

細胞を酸化させ、シワやたるみなどの老け顔だけでなく糖尿病や動脈硬化といった病気の原因にもなる恐ろしいものです。

 

 

活性酸素をなるべく発生させないためにも、コンビニ食や食品添加物の多い食事や揚げ物は控えて、”抗酸化作用”のある食品を食べるようにしましょう。揚げてから時間がたっている揚げ物は体内で酸化して老化を早めてしまいますし、食品添加物は肝臓に負担をかけ、活性酸素を大量に発生させるからです。

 

体の酸化を防ぐ”抗酸化作用”のある食品をサプリと合わせて摂ることで、活性酸素による老化を緩和することができます。

 

▼特に抗酸化力の高い食品をピックアップしてみました。

 

抗酸化力の高い食品一覧
バナナ、ベリー類、鮭、かぼちゃ、にんじん、ニンニク、ショウガ、大豆類、アボカド、アーモンドなど

 

これらを食事から摂る方法以外に「水素サプリ」を飲むのも、体の酸化を防ぐのにオススメの方法です。食事からじゅうぶんな抗酸化作用を得ようと思うと野菜をたくさん食べないといけないため、サプリで補給するのは賢い選択です。水素は”この世に存在する1番小さい物質”なので、食べ物に含まれる抗酸化物質(ビタミンcなど)が入り込めない所まで入っていくことができます。そのため体の活性酸素をすみずみまで除去し、若返りに役立つのです。

 

 

糖化を予防する

酸化と並んで、最近老化の原因として知られるようになったのが「糖化」です。聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

焦げたホットケーキの焼き目が茶色いのは、糖化したからですが、これと同じことが体の中でも起きていて、体を老化させていくのです。

 

タンパク質と糖質が結びつくことでタンパク質が劣化し、体内に溜まることを糖化と言い、この劣化したたんぱく質のことをAGEsと呼びます。恐ろしいのは、1度体の中に溜まったAGEsはなかなか排出されないということです。

 

糖化は肌を黄色くくすませ、老化を促進します。若い頃は透明感があったのに、最近肌がなんとなく黄色っぽくくすんできた…という場合は、糖化による老化と考えられます。その場合は、今日から糖化を予防する食べ方を実践していきましょう。今はとくに肌の老化は感じられないという人も、若返りのためにぜひ下記の食べ方を実践してみてください。

 

 

糖化を予防する食べ方

ケーキなどの甘いものだけでなく、パンやパスタ、ご飯にも糖質は含まれているため、糖質を全く摂らないというのは難しいですよね。
糖化を予防するには、「まず野菜から食べるようにする」「腹八分目でやめる」ことが大切です。
食後に「血糖値」が急激にあがることで糖化は促進されるため、野菜を先に食べて血糖値の急上昇を防ぎます。腹八分目で食べるのをやめることで高血糖になる時間が短くなるので、AGEsが体内に溜まるのを減らせることができるのです。

 

若返りたい人は、「酸化」と「糖化」の2つを徹底的に防止するようにしましょう。

 

 

生活習慣を整える


生活習慣を整えることも、若返りたい人には大切なことです。1日6時間は眠るようにして、適度に運動する習慣をつけましょう。
そうすることで成長ホルモンがきちんと分泌されるので、若返りに効果的だからです。
若返りたいなら、成長ホルモンの分泌のチャンスを逃すわけにはいきませんよね!(成長ホルモンには、肌のターンオーバーを促進して 肌の弾力をキープするといった働きがあり、若返りには欠かせません。)

 

成長ホルモンは夜10〜深夜2時の間に分泌が盛んになるので、できるだけこの時間帯に眠っているように心がけましょう。

 

そして、運動すること、とくに”下半身の筋肉を使った運動”をすることで、成長ホルモンの分泌を活性化することができます。スクワットやランジといった下半身運動を積極的にするようにすると良いですね。

 

成長ホルモンを味方につけて、若返りを加速させていきましょう。

 

 

ストレス解消


現代人にとってストレスのない生活を送るなんて難しいのですが、ストレスは活性酸素を大量に発生させて老化を加速させるため、若返りのためには対策が必要です

 

ストレスを減らすというよりも、受けたストレスをうまく解消できる、自分にピッタリの方法を見つけましょう。キックボクシングを習ったり、思いっきり走ったりする、そして映画やDVDを見て涙を流しまくるというのも、オススメの発散法です。

 

 

1日3分「ホッ」とできる時間を

仕事や育児に追われ、息をつく暇もないほど忙しい毎日を送っている人は、ストレスが溜まっていることにさえ気付いていない場合があります。

 

気が付けば肌はボロボロ、顔はやつれてたるみ、若返りどころか老け顔まっしぐら…ということにならないためにも、1日3分でも良いので「ホッ」とできる時間を意識的につくってみてください。

 

短くても、「ホッ」心が安らぐ時間をもつだけで、それは肌に伝わります。湯船に浸かりながらや寝る前の時間、会社のトイレの中など、自分に合ったやり方でかまいませんので、心をホッとさせる時間を作ってみてください。

 

 

メンタル面の充実


精神的なフレッシュさは、見た目の若さにつながります。若返りにおいて「メンタルの充実」は、実はかなり重要なポイントです。

 

いつまでたっても若々しい人は「好奇心」が強く、新しいことにどんどんチャレンジします。そして、自分とは違う意見を持っている人や、新しい考え・価値観に対して頑なにならず、受け入れられるような「心の柔軟さ」も持っている傾向があります。

 

青春時代のように、ちょっとしたことに感動し、胸がときめくような経験を多くすることで、年をとっても若々しくハツラツとしていられます。

 

「最近胸がときめく事なんてない」「ちょっとした事に心を動かされる事がなくなった」という人は、普段出かけないような場所に行ってみたり、普段は手に取らないような本や映画を見てみたり、長年一緒に出かけていなかったパートナーとおしゃれなレストランで食事するといった、「非日常」を感じる瞬間を過ごしてみてください。

 

若々しさは、受け身の姿勢では手に入りません。自分からどんどん求め、色んなことにチャレンジする姿勢が大切になります。

 

…とエラそうなことを書いていますが、私も若返りに向けて日々模索しているうちの一人です苦笑

 

若返りは人間の永遠のテーマですよね。理想の自分に近づけるように、一緒に頑張っていきましょうね!

 

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ